兵庫労連

兵庫県労働組合総連合(兵庫労連)は「働きがいのある、人間らしい仕事(ディーセントワーク)」の確立、地域経済・雇用・社会保障を守るための活動をしています。〒650-0023 神戸市中央区栄町通3丁目6-7 大栄ビル10F  TEL 078-335-3770 FAX 078-335-3830 rorenhyogo@shinsai.or.jp   “ひとりじゃない”相談するという選択 フリーダイヤル 0120-378-060 相談無料・秘密厳守 月~金12時~18時(土日祝日をのぞく)

兵庫県知事選挙 オンライン集会 6月11日(金)

兵庫労連も加入している憲法が輝く兵庫県政をつくる会は金田峰生さんを兵庫県知事選挙(7月18日投開票)の候補予定者として推薦しました。

「手をつなぎ、いのちと暮らしを守る県政に」を合言葉に金田峰生さんを広げます。

6月11日(金)18時30分からオンライン集会が開催されます。どなたでもライブ配信しますので、ぜひご覧下さい。金田峰生さんの思いを聞くことが出来ます。

 

https://youtu.be/j288SWQwDng

 

ジェンダー平等、本気のSDGsを兵庫から

労働者、県民の立場から県政を進めるのは金田峰生さんだけです。

 

f:id:hyogororen:20210526191531j:plain

兵庫県中央メーデー ライブ発信+メーデー宣言

本日、5月1日、兵庫労連も参加している兵庫県中央メーデーは神戸三宮・東遊園地から初となるオンライン集会を行いました。

コロナ感染防止対策のため、集会には10数名のみ参加しました。中継には110名以上が視聴しました。

憲法を守り活かして、平和といのち、健康が守れられる社会にしよう。コロナ禍の中、雇用を守り、医療の拡充、ジェンダー平等を求めて行こう。政治を変えようと参加者は訴え、下記のメーデー宣言が採択されました。

f:id:hyogororen:20210501123823j:plain

 

f:id:hyogororen:20210501121937p:plain

兵庫県中央メーデーはライブ配信

コロナ感染拡大により、今年も兵庫県中央メーデーは中止とします。

しかし、労働組合として、メーデーは大切です。今起こっている問題や私たちの思いを発信する場として、今年はオンラインでライブ配信することにしました。

詳細は下記のとおりです。

ぜひメーデー当日は(5月1日)はご覧ください。

「第92回兵庫県中央メーデー ライブ配信

  日時:5月1日(土)10時~10時30分(予定)

 内容:訴え、メーデー宣言

 

YouTube 兵庫労連Webチャンネル 「第92回兵庫県中央メーデー

 URL  https://www.youtube.com/watch?v=-XehKTLonpU

 

YouTube 兵庫労連Webチャンネルからもアクセスできます

兵庫労連Web - YouTube

 f:id:hyogororen:20210408195606p:plain

3月2日 労働相談ホットライン 

全労連・兵庫労連は「コロナ禍での解雇・雇い止めは許さない!非正規・女性・学生もためらわず電話しよう!労働相談ホットライン」を下記のとおり実施します。

 

日頃の労働相談でも、「コロナで休業しているが手当がもらえない」「会社の業績が悪く雇い止めになった」など電話がかかってきています。法的にも簡単には解雇できません。有期雇用は5年以上勤務すれば会社に申し込むだけで無期転換できます。会社都合で休業となれば給与の6割は会社は支払う義務があります。

コロナ関連でなくても、パワハラ、長時間残業、正規と非正規の格差など労働に関する相談も受け付けます。

あきらめず、お電話ください。労働組合の相談員が待機しています。

 

フリーダイヤル 0120-378-060

3月2日(火)10時~20時

お近くの労働相談センターにかかります。

無料、秘密厳守

 

この電話は3月2日以外でも受け付けています。

平日10時~18時

 

 

 

コロナ なんでも電話相談会 2月20日(土)開催

コロナ禍でくらしが不安になっています。

雇用、生活、商売、法律、給付金、貸し付け、生活保護など無料で相談に応じます。

弁護士や労働組合、業者団体や生活保護支援の団体などが待機しています。お気軽にお電話ください。

兵庫労連も相談員として参加します。

コロナ災害を乗り越えるいのちとくらしを守るなんでも電話相談会

2月20日(土)10時~22時

フリーダイヤル 0120-157930

f:id:hyogororen:20210218201236j:plain

 

 

 

年末年始 コロナなんでも電話相談 弁護士などが対応

コロナを乗り越える いのち・くらしを守るなんでも電話相談会実行委員会」が下記のとおり、電話相談会が行われます。

無料・秘密厳守です。

 

弁護士や司法書士が相談に応じます。

フリーダイヤル 0120-157-930

12月31日~1月3日(4日間) いずれも10時から19時まで

 

f:id:hyogororen:20201225181533p:plain

 

11月27日 全国一斉労働相談ホットライン

コロナの影響で売り上げが下がり、給与が一方的に下げられた。
自宅待機となったが、休業手当が払ってもらえない。
休業手当がもらえないので、休業支援金・給付金を請求したい。
コロナを理由に解雇・雇止めされた。
残業代が払われない。
長時間労働でくたくた。
上司のハラスメントで悩んでいる。


今、働く上でいろんなトラブルが起きています。
労働基準監督署に相談しても解決されない事例は数多くあります。
そんなとき、頼りになるのが労働組合です。
労働組合は、労働者が自ら組織を作り、集団で会社と交渉し、労働条件を改善したり、職場環境をよくする運動をする団体です。
また、組合員ではない労働者の労働相談をきっかけに、労組に加入してもらい、問題解決に取り組むのも労働組合です。
一人一人の思い・要求に寄り添い、その人の意見を尊重しながら、一緒に職場や個人の労働問題を解決していくのも労働組合です。

悩んでいる人はぜひ相談してください。何か解決の糸口が見つかるかもしれません。一緒に解決しようとなるかもしれません。
一人で悩まずお電話下さい。


明日(11月27日)10時~19時
全労連 全国一斉労働相談ホットライン
ベテランの相談員がお聞きします。
無料・秘密厳守

フリーダイヤル 0120-378-060